いわきの地域ビルダー・注文住宅・リフォームなら 大好きの家 共力ハウス


大好き 共力ハウス

昨日はいわき一匠の会の業者会&忘年会でした。



昨日は第二金曜日でしたので、月に一度開催されるいわき一匠の会の
業者会
&年に一度開催される忘年会です。
 
最近、お客様よりいわき一匠の会ってなんなの??とよく質問されます。
いわき一匠の会とは、簡単に言うと他業種の協力業者の集まりです。
『共力の家はこの地元の職人さんがつくります』というところですね。
 
特に近年、いわきではここが一番大事になってきます。
家を建てるのは、設計する人間ではありません。
住宅会社でもないです。
最後につくるのは職人さんです、職人さんのここ(心)です。
いい建物を建てたいという思いがないと、いい建物はできません。
 
なぜかというと、最後をつくるのは、どうしても職人さんなんです。
職人さんは、いい建物を建てたいという職人さんしか、やはりいい建物はできません。
ですから誰でもいいよ、誰が造ってもいいよというふうにはせずに、
やっぱりいい建物を皆さんに提案していきたいという思いがあるために、
共力ハウスではあまり新しい職人さんを入れたくないんです。

そういうふうに、思うようにするのには、すごい時間がかかるので、
共力ハウスではいわき一匠の会の業者さんしか現場に入れないという制限をかけています。

それから、もうひとつが、どんな建物でも必ずメンテナンスが必要になってきます。
大手メーカーで、メンテナンスは要らないよというような外装とか設備がありますけど、
実際的には、必ずメンテナンスが必要になってきます。

その時に対応できるようにということで、制限をかけています。
 
ですからほかの会社で、もし家づくりをしてみようかなというときには、
必ず職人さんをどういう教育をしているんですかというところを、
必ず質問していただいて、ああ良かったなというふうに思っていただいて、進めていただきたいと思います。

本当に職人さんの、いい建物を建てたいという思いをどういうふうにしているかということを、必ず確認してくださいね。


 

安全大会が無事終了しまいた。

8月29日開催の「いわき一匠の会」安全大会へは多くの協力業者の方にご参加いただきありがとうございました。

今回は講師にリクシルの鶴田様をお招きして、
「組織を挙げて感動するサービスをつくる」
をテーマに講演いただきました。

いわきで一番の業者会にするという目標に向かって日々お仕事されている職人さんたちの頑張りがあってこその共力ハウスです。
これからも一緒に「いわきで共に生きていく家族に幸せと安らぎの住まいを提供し続ける」という使命にむかって、
お客様の笑顔を力に頑張っていきましょう(^ω^)



 

先日12月13日はいわき一匠の会の忘年会でした。


毎月開催の業者会の例会のあと弊社の協力業者の集まり『いわき一匠の会』で
今年一年の〆ということで忘年会をしてきました(^O^)
みんな楽しんでいただけてようで幸いです。

| 1/1PAGES |


ページの先頭へ